保険見直しなら家計診断をしよう【それぞれの家計に合った保険】

更新忘れに注意が必要

バイク

車検がないので忘れやすい

自動車やバイクを購入した時に必ず入らないといけないのが自賠責保険です。では原付なら必要ないかです。正式名称は原動機付自転車になり、何となく自転車と同じように感じてしまうかもしれません。自転車には加入義務がないため、加入する必要がないと考えている人もいます。原付を購入時には販売店などで自賠責保険の手続きも一緒に行うことが多いので、その時は忘れることはないかもしれません。どの保険会社で加入しても同じ金額になります。任意保険にも加入しておいた方がいいですが、原付だとそこまでする必要がないと考えるかもしれません。自転車感覚で利用できるので、よほど無茶な乗り方をしなければ事故などには遭いにくいでしょう。問題は更新時に自賠責保険に加入し直せているかです。自動車やバイクには法定車検が義務付けられていて、一定期間ごとに手続きを行います。この時に保険の手続きも行うので忘れることが少なくなります。原付に関しても忘れずに自賠責保険の更新ができるかがポイントです。実は小型バイクより下の種別には法定車検が義務付けられていません。購入したら後は自由に乗ることができます。まさに自転車と同じ扱いと言えるでしょう。保険の更新が来ているのに気づかずにそのまま乗り続けてしまう人がいます。必ず入らないといけない保険なので、車検が無くても手続きをしなくてはいけません。保険というと面倒な手続きが必要に感じますが、簡単に行おうとするならコンビニでも行えます。保険料もそれほど高くありません。

Copyright© 2018 保険見直しなら家計診断をしよう【それぞれの家計に合った保険】 All Rights Reserved.