保険見直しなら家計診断をしよう【それぞれの家計に合った保険】

家計の見直しについて

電卓

生命保険を見直そう

少子高齢化の影響による社会保障費の増加に伴い、年金支給額の引き下げや支給開始年齢の引き上げが予想されています。そのため、老後の生活については年金だけに頼らず自力で一定の資金を確保しておくことが重要になってきているといわれています。そのためには、現状の家計診断を行い、1日でも早く家計の状況を改善していくことが重要だといわれています。家計診断にあたっては、現在の状況の把握とともに、子供の進学や車の買い替えなど将来予想される大型の出費も含めて検討することが大切となります。家計診断で状況を把握したのちは、固定費を中心に家計の見直しを進めて行くことが効果的となります。固定費の場合、一度見直すことが出来ればその効果が継続するので、長い目で見れば大きな支出の改善となります。多くの家庭で見直すべき余地がある固定費としては、生命保険が挙げられます。独身時や新婚時に保険の営業職員に勧められるがまま加入して、保障内容を自分自身でもしっかり把握していない家庭が少なくないからです。現在の家族構成や資産状況を踏まえて必要な保障額を見直した場合、大幅に生命保険料を減額できる家庭も少なくないのが実情であるといわれています。家計診断の実施にあたっては、インターネット等で公開されている無料の家計診断ツールを利用するのが効率的であるといえます。また、専門家に相談する際は保険窓口等ではなく独立系のファイナンシャルプランナーに相談してみるのがよいといえます。

Copyright© 2018 保険見直しなら家計診断をしよう【それぞれの家計に合った保険】 All Rights Reserved.